S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08« 2017/09 »10

書いている人

adachiayame

Author:adachiayame
安達加工所の中の人
安達黒白の日記。
お知らせと更新履歴中心です。
それ以外の煩悩的なモノは↓

twitter】 へどうぞ。

つぶやき(twitter)

月別

検索フォーム

そうか、もう君はいないのか

そもそもわたしは気持ちを言葉にするのが苦手で、
このように

DSC_0688.jpg
(↑わたしのいまのきもち:
 細くてとぎすまされた鉄線を触ったみたいにちくっとするけど
 掴もうとすると形が煙のようにあいまいになる感じ・基本の色はグレー)



絵や質感では表せるけど、他人に「これで理解して!」なんてあまりに超常現象な気がするし、
すでに安達加工所サイトTOPにお悔やみの言葉をのせているけれど
あれは、「ちゃんとした場所で礼儀正しく、1本のお花を送る気持ち」の言葉で、嘘ではないけど、
じぶんの性格を考えてももうすこし率直に書いた方がいいな、と思ったんで
今の気持ちを言葉にしてみます
途中で内容が訳がわからなくなったらすみません。


・・・・・・

その知らせを聞いた13日、何も手に付かず、落ち着かず、
「この気持ちのままこの部屋で、いつものように夕ご飯を食べて、テレビ見て、寝るのか、普通に?」
と思ったら、もー耐えられなくなって
「よーし、しゃぶしゃぶ食べ放題に行こう」
と人を(むりやり)誘って、肉をガンガン食べながら、とんびさんのことを話して、
1品料理も食べ放題だったから食べて、まあ、ちょっと泣いた。




思い出って言ったらもういろいろありすぎてちょとよくわからない。
正直、もうこの世にいないと思えない。

祖父、祖母、そして若くして死んでしまった何人かの友人にもそうかんじるので
わたしの生活環境(父親が生きてるのか死んでいるのかわからないとか、墓地が家の前だったとか、)
ゆえだとおもうけど、死んでしまった人と生きていて会えない人と何が違うのかわからない。
だから祖母が生きていた、といわれても「あーそういう事もあるかなー」と思ってしまう気がする。

でもとんびさんについて、ふと悲しいとか寂しいとかかんじるんだから
やっぱり認めているかなとも思う。


「なあ猫、お前は解るかい 「終」は必ず来るのだよ 
至極当たり前の事でね 怯えることなど何一つ無い」

グルグル映畫館:百万回目の夕方に


なーんて歌詞をとんびさんはかいていたけれど、
「終」が来るのをわかっていても、怯えなくても、その「終」るモノに愛着があったら
それが終わっちゃったら寂しいに決まってるじゃないか、


いま、わたしは作業も淡々と終わらせているし、次にでるイベントの事も考えているし
悲しみにとらわれてなにもできない!って訳ではないけれど
多分この「とんびさんがいないことがわからない」のと「なんとなく寂しいなあ」って感じは
何年たっても続くんだとおもう。
「これ、とんびさんならどう思うかな~」と考えては
「そうか、もう君はいないのか」って毎回気付くんだとおもう。
(↑この言葉は城山三郎の本のタイトル)

ああ、でも新しい活動がみられないのは本当につらい。

・・・・・・


わたしがとんびさんと初めて会った時のエピソードはこのブログの記事で。

2011/04/19の日記


わたしはグルグルのアートワークなモノをけっこう沢山作ったんだけど
とにかくとんびさんから何か指示を受けたことがなかった。
でも後に、指示を出す時には出すらしいと聞いた。
若かったせいか、それを不思議とも思わなかったしむしろ指示ちょっとは出されないと不安-!とか思っていた。
今考えるとほんとうに贅沢させてもらったなーと思う。
A4サイズに飽きた!とか言ってB4サイズのチラシを作ったりした。
ライブ会場でもらった人は大きくて邪魔だったんではないだろうか。

また、とんびさんと初めて出会ったときがお芝居の出演者だったせいか
ときおり演者としても誘ってくれて嬉しかった。
「何か一緒に(演者として)やろうねー」と話していたのに、出来なくて
それを一番後悔してる。



表現の内容はセンチメンタルだったけれど、
とんびさんは合理的で、単純で、効果のある表現方法を選ぶ人だったと思う。
昔出演した「ビジュアル系運動会」という番組で、するっと無理ない動作で棒高跳びを飛んだ姿に
「あーとんびさんぽいわー」とおもった。
それでもって、人を驚かすのが好きな人だったと思う。
とにかく物知りで面倒見のいい人だった。面倒見がいいというか、おかんだった。
楽屋の片付けをきっちりさっさとやっていた姿を思い出す。
いろいろ話をしてくれて「へー」と聞いていた。
ライブを見にいった時だったかふと「つばめって、どこから渡って来るんですかねぇ」と聞いたら
その時は「しらんのだわ~」と言っていたけど、次の日に「フィリピンだって」とメールが来た。
負けず嫌いな人でもあった。

作風や言動などで、厭世的で韜晦する人にみえたけど
実はけっこう、ひと好きだったかもしれない、と今になっておもった。


・・・・・・

だらだら書いていて何がいいたいのかまとまりつかなくなってきた。


まぁ、えーときれいにまとめすぎてきもちわるいんだけど
素のわたしで「ご冥福をおいのりします」とか、しっくりこないんでこれでまとめます。

「また」ね、とんびさん


下の画像は、2012年09月21日・22日グルグル映畫館閉館ライブの際に配布したチラシです。




21.jpg 22.jpg
画像クリックで拡大します

ここ最近のわたし日記

元旦から熱を出して5日ほど寝込み、わー新年早々先行きわるーい!
と思ってたら、また1月の終りにも熱を出し、
なかなかに風邪の野郎に好かれる年の初めでした。
熱でるならそのかわり体重減らしてよーもー!と、本気で思っている。


年末から反復横跳びの様に続いていた作業が、一段落付いたので、
先日、病院に行ってインフルエンザチェックをし、薬を貰ってきました。

某先生(女)の診察時間に合わせて行ったのに、違う男の先生であった。ガーン!
自分が好きな先生じゃないと嫌だから、わざわざこの日に来たのに!
と思ったけど、そんなにひどい病気じゃないし、出される薬は同じだろうし、
いいか・・・と思って、黙って喉の奥とか見られてきました。
私は病院嫌い・医者嫌い・・・というよりも
知らない人に、自分の体を色々されるのが苦手なんだとおもう(美容室もそう)。
しかし手術とか必要な病気になったらどうしよう、
知らない人に自分の体を任せるの嫌だなぁ。
まぁそのうちに考えよー。


で、金曜日の夜から日曜夜まで、ほぼなにもしなかった。
ネットもやらず、よくつぶやいているtwitterもかんぜん放置で
土曜も日曜も、12時間以上寝た。
ほんとうに気持ち良くよく寝られるしあわせ!
一回起きて、でもうとうとしながら取り留めもない夢を見るのは、
寝る前に、本を読んで貰っているかの様だ。
出来ればずっと寝ていたい方なので、よく寝られるのはとにかくしあわせ!
薬も飲んで、充分寝たので、長引いていた咳もほぼ止まりました。
ごはんもおいしいよ!すばらしいね健康!


で、2/6から、私が参加している展覧会が始まります。

「KOWAII」展 Ⅱ

「安達黒白」名義で、F10のアクリル画を出しています。
タイトルは「原罪を、共に」
絵の一部分のみ&携帯の画像なので画質が悪いですが・・・
こんな感じの作品です。

genzai.jpg


ここ何年かは、パソコン作業が多かったので、
絵を描く事が、とても新鮮で、驚いた。
白いキャンバスに絵が描かれていく事が、
自分で描いてるのにひとごとの様な気持ちで驚いた!
脳が、いつも使ってる部分じゃなくて、別の部分を使ってる感覚があって気持ちいい。
絵を描く事は、これからも増やして行きたいと思っていますー。

「KOWAII」展 Ⅱには、最終日の2/25に伺う予定です。
ぜひご来場頂けると嬉しいですー。


その他の予定は、
2/29にジャケットデザインをした黒色すみれさんのアルバム発売
3/3に、アコーディオンを弾いたり唄ったり・・・
ですかね。また他の予定は、はっきりしたら告知しますー

詳しい予定はこちらの日記で!
http://adachikakoujyo.blog74.fc2.com/blog-entry-206.html


月曜から自分のスイッチ入れて
いろいろやりますかーとかそんなかんじです。

東北地方太平洋沖地震

東北地方太平洋沖地震が起こりました。
私の住んでいる場所(愛知県の中心部)では、
誰かが亡くなる程の人的被害は無さそうです。
ですが、考えられない程の被害の状況がテレビに映し出されています。
地震が起こったときには、こんな事になるとは思わなかった!


孤立している方々が、一人でも早く助け出されますように。
避難された方々の心が、これ以上黒いモノで塗りつぶされませんように。
皆が往く末がわからず緊張し、混乱が起こりやすい状態ですが
なるべく冷静でありますように。

祈りつつ、自分のできることをしたいと思います。

実際被害にあってない皆さんも、テレビ等の映像をみて気持ちがつらくなりますが
普段の生活をする事も、どこかで被災地が日常に戻る力に繋がると思います。
固い文になってしまいましたが、
猫とか花とか可愛いものや美しいモノをみてちょっと気を休めようよ!
(↑それどこのわたし!)

で、私がネットで見た、災害地には住んでいない、しかし
9月11日に地震が起こった国に住む私が、役に立つかなーと思った情報です。
主にツイッターで情報を入れていたので、そちら方面が多いです。

クリックするとリンク先に飛びます。

=======================================

遠くからでもできること、すべきでないこと、被災地の人々に迷惑をかけず助けとなるための行動法まとめ

地震に遭遇したときの対応マニュアル

Twitterが地震情報アカウントをまとめた公開リスト


東北地方太平洋沖地震 @ ウィキ
東北地方太平洋沖地震対策まとめ


「拡散希望」には注意!Twitterに広まるデマを見抜く方法

謹賀新年

あけましておめでとうございます。


毎年恒例、新年あけてから完成する年賀状。
今年は「機械仕掛けの兎」がテーマです。

newyeare11.jpg



1月の連休に「Salon des pipelettes」の稽古で東京へいくので
へたくそで恥ずかしい思いをしないよう、正月もアコーディオンの練習をしなければ…!


本年も安達加工所を目撃いただけるよう、何卒よろしくお願い申上げます。



◎去年の総括は コチラ





デザフェスお疲れ様でした( 仮)

デザインフェスタお疲れ様でしたー(仮)
ご来場頂いた皆様、ありがとうございました!

えーと、いろいろ写真入りの報告(←これが本当のお疲れ様)
をしたいのですが

====ここから弁解====

リアルJCの女の子から
「体育祭来るの無理かな~」って連絡があったので、
そらぁ行くわ!と朝も早くから中学校へ馳せ参じてみたり
6月クリマに向けて裏本の秘密訓練をやったり
寝ちゃったり寝ちゃったり某やらないかん事があったり
しかし寝ちゃったり、寝言で「変態・・・!変態!!」と呟いてみたり


そんなわけで、
おいおいまたちゃんとした報告をいたしますー。
その後の「そうだ京都行こう」の事なども含めてー。
すみませんがお待ちくださいませー。

安達加工所はまだまだ走っておりまする
| HOME | NEXT