S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10« 2017/11 »12

書いている人

adachiayame

Author:adachiayame
安達加工所の中の人
安達黒白の日記。
お知らせと更新履歴中心です。
それ以外の煩悩的なモノは↓

twitter】 へどうぞ。

つぶやき(twitter)

月別

検索フォーム

最近すっかり twitter の言いっぱなしに慣れてしまい
ブログ放置ですみません。


今年ももう紅白が後半にさしかかっていますが、
年末恒例、安達加工所2012年の総括を。

今年の主な活動(12月~からの逆順になっています)


=======================================

黒色すみれとすみれの天窓展に出展(12/12/19~)
画廊 珈琲 Zaroff(ザロフ)にて開催された、展覧会「花物語第二章」に出展
(12/11/02 ~ 11/13)
犬神サアカス團様のアルバム「恐山」のジャケット・ブックレットデザインをいたしました。
(12/10/24)
・乙女服ブランド「ペイ*デ*フェ」様のオリジナルニーソックスのプリントを製作しました。
(12/09/14)
・新宿MARZにて開催された「LIVE THE HORROR~夏だからお化け屋敷やろうよ!…の夏祭り。」に出店しました
(12/08/01)
・「うたかたマァケット」に出展(12/07/14~16)
ギャラリィ亞廊にて開催された、吉屋信子『花物語』に寄せて -福岡巡回展-に参加(12/03/31~4/15)
・乙女服ブランド「ペイ*デ*フェ」様のオリジナルテキスタイルのプリントを製作しました(12/02/28)
・ 「Salon des pipelettes」として「太平洋ベルト×黒色すみれ ファンシーメルヘンひな祭り!」
のオープニングアクトで演奏(12/03/03)
art data bank にて開催された 八犬堂 企画「Kowaii展Ⅱ」に参加しました。(12/02/06~25)
・「うたかたマァケット別館2012-2」に出展(12/02/03~05)

=======================================

今年はCD,服飾など販売物のデザインをさせて頂けたのが印象に残っています。

デザインは、依頼主とそれを受け取る側を繋ぐ通訳の様なものだと思っています。
非常に独りよがりの考え方と活動をする私ですが、
何故かその通訳の仕事が魅力的に感じます。
依頼主のやりたい事と、受け取る側のイメージ、
それに安達加工所の提案の最大公約数の部分を探して、
ああでもないこうでもないと横にしたり裏返したり、
研磨して、よし!と出したモノが、依頼主にも受けとる側にも満足してもらえたなら
・・・まぁなんとデザインは楽しい作業だなぁ、と思います。

・・・

で、今年は安達加工所個人の活動、作品作りが少なかったですね・・・。
来年はイベントにも出たいなと思っています。
もし安達加工所に興味を持たれた方はお声をかけて下さると嬉しいです。

wm★adachi-kakoujyo.☆ (★→@)(☆→com)

あと、ツイログで確認したら、
月に1回くらい風邪ひいたり体調崩してますね!なんでだろうなぁ・・・
もともと規則正しい生活とか苦手な人間ですが、風邪ひくといろいろ困るので
なるべく体調崩すのは少なくしたいですね。

今年初めて安達加工所を認識下さった皆様、これからよろしくお願いします。
なんとなく安達加工所を見ていて下さった皆様、これからもよろしくお願いいたします。

来年も、1メートル先までしか見えない暗闇を蛇行しつつ進む安達加工所ですが
そんな私の蛇行を、あなたに時々見てもらえたら、
あなたと私の人生の蛇行が、時々重なるなら、大変うれしいです。
2013年もよろしくお願いいたします。

オリジナルテキスタイル[虫]、画像をUPしました。

先日の3月25日、乙女服ブランド「ペイ*デ*フェ」様の
コレクション・ショー[虫]が開催されました。

安達加工所は今回発表された、オリジナルテキスタイル[虫]を
ペイデフェ様と共にデザインさせていただきました。

ショーが終わったので、写真を解禁いたしますね。

コレクションの写真(一部)です。

pdf_insects_02.jpg

pdf_insects_01.jpg

pdf_insects_03.jpg

まぼろしの虫達がプリントされた、ロマンティックな洋服たち。
まるで蝉の羽の様な軽やかな素材で、モデルの女の子達が歩くたびに、
裾や袖がひらひらと舞っていました。

他にもクラシックなデザインのワンピース、コルセット、バック、
また、虫がワンポイントでプリントされたTシャツも発表されました。

3/26現在、中野ブロードウェイ4階にある「ペイ*デ*フェ」店頭での販売のみだそうですが、
随時通販にも対応していくとのことです。
詳しくは「ペイ*デ*フェ」様のサイトでご確認下さい。




こちらが私が仕上げたデザインです。

pdf_insects.jpg
*生地へのプリントをする際、各所調整をしているので、
 実際のプリントとは色味等、違う場合があります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

製作の裏話的な事など。

ペイ*デ*フェデザイナー、りむさんから、
「虫がテーマ。標本の様に並び、アンティークな仕上がりで、」
と要望があり、制作を始めました。

いただいた虫の素材の中に、女性に好かれがちな
いわゆる「美しい蝶」が1つも入っておらず・・・。
なるほどー、と、ものすごく納得したのを覚えています。

美しいだけでは、満足出来ない人なのだろうと思いました。

その上で、色味は上品に、しかしよく見ると、
騙し絵的になまなましいモチーフを仕込む、
で、標本のイメージだけど、ただ虫を並べるのも面白く無いから
モノグラムぽい方にスライドさせて~など
自分の進む方向を決め、作業をはじめました。

pdf_insects_001.gif
この虫には女性の横顔。色的に、「人魚」と心の中で勝手に読んでいます

pdf_insects_002.jpg
蛾の柄には、確かドクロに見えるモノがあったよなーと思い、
そのイメージから体と羽に髑髏と指の骨。

pdf_insects_003.jpg
これはおそらく実際のプリントではわかりにくくなってるかもしれない。
曲芸師の女人がいます。

pdf_insects_004.jpg
芋虫と卵は、形が円なのでモノグラムぽくなるよなーと思い、
自分の素材から投入。入れた事で方向性が定まりました。


他の虫にも、いろいろなモチーフが隠れております。
ぜひ実際に服をご覧になって探してみてくださいね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、まぁ、さらっと書いて見た訳ですが・・・

騙し絵の様な仕掛け、色味等おおまかな所まではすんなり行ったのですが、
いわゆるブラッシュアップ的な・・・完成までの詰めていく最終作業で、
りむさんの欲しいものに、私のチャンネルがなかなか合わず、
少し時間がかかりましたね・・・

私「どうだ!」
りむたん「ここをもうちょっと!」
私「これなら!」
りむたん「あと少しです!」
私「ええい!」
りむたん「あやめさんなら出来ます!もう少しです!」

の、様な、まるで、テニスのラリー的データのやりとりがありました・・・
(わたし自身は結構楽しかったけどりむたん的にはどうだったんだろ)

服のプリントデザインは、二次元のデザインとは
出来上がり予想の感覚がやはり違いますね。
人が着て、動く、という事はこんなに違うのかー。と。
ショーで完成された服を見て、実感しました。勉強になった。

しかし今回のプリントは、上品に仕上がった事が本当に嬉しい!
(りむさんの服のデザインセンスが大きい事はもちろんです)

私は自分個人で作るモノも、
モチーフがおどろおどろしかったり、「清濁」の「濁」であっても、
最終的には上品な仕上がりになるよう目指しているので。

ショーの本編もとてもステキで、楽しい仕事をさせていただきました。
お疲れさまでしたー!
日記が長くなったので、ショーの感想は 次の日記 で。


安達加工所web の玄関は コチラ


ご来場有り難うございました、と『すみれ詩手帖』の発売日です、と縁起物が集まるおんな日記

2012年2月6日~25日まで、art data bank にて開催された
八犬堂 企画「Kowaii展Ⅱ」終了いたしました。

ご来場いただいた皆様、ほんとうにありがとうございました!
まだまだ未熟ですが、精進しますー。

白いキャンバスに絵が描き出されていく様は、自分で描いていても魔術的な驚きを感じます。
「何もない所に、自分の脳内でコラージュしたものを映し出す」新しい遊びが増えました。


この、東京でのギャラリーへ行ったりその前に銭湯行ったり、おいしいとんかつ食べたりの実況記録は
twitter でどうぞ!




そして、本日2月29日は、わたしが表裏ジャケットのデザインをさせていただいた、
黒色すみれ」様のアルバム、『 すみれ詩手帖 』の発売日ですー。

sumire_shi_tecyou.jpg


ネット上では表しか出ておりませんが、裏はもうちょっとPOPな感じですね。
星が飛んでいます!
個人的には裏面の方が気に入っているので、店頭等で見ていただけたらと思いますー。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、ちょと制作の楽屋話的なことでも。

黒色すみれ様のアルバムジャケットを作るのは、
前作の『 ALICE IN THE UNDERGROUND 』に続き2枚目という事で、
すみれのイメージを、2次元で表す事に慣れてきたかな?とも思うんですが、
今回の作業は「ホームグラウンドで試合してるぜ!」的な気持ちで出来ましたー。


制作前、ゆかさんから、今回のジャケのイメージを「開運!縁起の良い感じで!」と
言われた訳ですが・・・
わたしの部屋は、パソコンモニターの脇を、お狐さまが守っているし
120229_01.jpg

壁に大黒と布袋様の絵をかけてるし、本棚に打ち出の小槌が置いてあるし
120229_02.jpg

招き猫をちまちま集めているし(後ろの2体、ジャケ表紙に入れています)
120229_03.jpg

そんな部屋に暮らすわたくしですので、
今回たいへん楽しく作る事が出来ました。


ちなみに自分は、開運、という事でそういうモノを集めている・・・つもりでは無く
明治大正昭和初期あたりのデザインが好きで、
その頃のデザインは、引き札など縁起の良い物を扱ったモノが多い、とか
「冠婚葬祭」のデザインは、伝えたい事がはっきりしている分、
過剰になりがちで、そこに惹かれている、という事なのかなぁ、
と自分なりに思いました・・・が。

しかし今回初めて「縁起が良い」と言われている物を、
自分は集めている、と言う自覚を持ちましたよ・・・。

や、縁起の良いモノばかり集めているおんなって、
パワースポットに興味ありそう?とか思われそうで
つい、弁解みたいな、長々した文を書いてますけど・・・
えーと、スポットもストーンにもわたし興味ないですよー!
お守りも買わない方なのでー!

縁起の良い物だけじゃなくて、「葬」のデザインも好きですからね。
仏像とか。仏壇とか。葬式の指差しマークとか。


・・・えー、自分が気付かなかった自分の嗜好を自覚する、という事は、
創作活動にも良い事だと思います。

と、良いかんじの話でまとめます。



あ、私この日記、嘘書いた。先程「お守りを買わない」と書きましたが、
私の財布、白と黒の招き猫&金の招き猫、どちらも大きさ1センチくらいのが
4つ、入ってた・・・。
120229_04.jpg

だって、小さいからそこらへんに置いておくと無くなるし、
かわいいんだものー

とこにゃん は大きいけど、これはこれでかわいいよね!(たぶん!)


2011年ギリギリでの総括日記

今年も終りの終りの12月31日の23時すぎに今年の総括をしています・・・

えーさて、2011年安達加工所の活動履歴です。



=======================================


・「黒色すみれ」様のアルバム『 すみれ詩手帖 』アルバムジャケット製作(11/12/27)
画廊 珈琲 Zaroff(ザロフ)にて、展覧会「花物語」に出展(011/11/11 ~ 11/20)
・エマージング・ディレクターズ・アートフェア 「ULTRA004」ノヴェンバー・サイドに参加
 『恋わずらう』 後藤温子×安達黒白 二人展(大久保欽哉/八犬堂) (11/11/1 ~ 11/3)
・「赫ィ乙女達の空想活劇裏本(uravon)」 第八回街宣活動
 「和解ト同意ノ十月革命、又ハ、赫ィ乙女達と往く秘密ノ社會見學編」開催
 第一夜 ・11/10/23三軒茶屋へブンスドア
 第二夜 ・11/10/30名古屋サンセットストリップ
・「うたかたマァケット」に出展(11/07/29~31) 
・個展「安達加工所の廣告展」を開催/すみれの天窓 にて(11/05/16~22) 跡地は コチラ 
・「Design Festa vol.33」に出展しました(11/05/14・15) 
・すみれの天窓にて 「Salon des pipelettes」の一日店長+小さな演奏会(11/01/30) 

=======================================

正直、この日記を大晦日に書いてる今も、
まったく大晦日な気がしない・・・
今年を終わらせる事に抵抗があるのは、3月の震災があったからだな・・・と。
するっと「あけましておめでとう」なんて言えないなぁ・・・と。

で、3月に震災があった後、自分の中で
「個展(5月開催)をやっていいものか、今は他にやるべき事があるんじゃないか」
と動揺しました・・・が、「人にはやるべき事がそれぞれあって、
私には私にしか出来ない事それをやるべきだ」
と思い、気持ちを立て直しました。

そしてその個展も含めて、今年は初めて取り組む事が多かったせいか、
一年があっという間に過ぎてしまいました。
自分のやって来た事が通用せず、一つの作業を終えるのに
もの凄く時間がかかり、未熟な部分を改めて突きつけられて、自分の心がちくちくしました・・・
今思い出しても、「あああああ――――!」と叫んで
布団の中でごろごろしたくなります!が!しかしそれは今の自分の力量なので、
認めるしか無い訳で・・・。

でもそれでも、今年は楽しかった!
自分のやった事の無いことは、楽しい(はず!)(それが強がりだとしても)(楽しいと言う)

***

あとたいへん個人的な話ですが、ひどい病気をしなかった自分を褒めてやりたい。
昔から、根を詰めると一週間くらい寝込むのですが、
今年はずーっと軽く風邪をひきながらも、悪化せず、
悪化しても1日で起きられる程度には復帰出来たのは
ほんとうによかったー。
これは自分的にはすごい成長です

***

来年の予定もぼちぼち決まってきているのでえーと、適度にがんばっていきたいです。
(自分の中では必死です)

私がなにか作るのは、自分が自分に納得してしぬためかもしれない。





今年初めて安達加工所を認識下さった皆様、これからよろしくお願いします。
なんとなく安達加工所を見ていて下さった皆様、これからもよろしくお願いいたします。

来年も、1メートル先までしか見えない暗闇を蛇行しつつ進む安達加工所ですが
そんな私の蛇行を、あなたに時々見てもらえたら、
あなたと私の人生の蛇行が、時々重なるなら、大変うれしいです。
それでは2012年もよろしくお願いいたしますー。

... Read more ▼

裏本第六回街宣活動・冬の修學旅行、第一夜 終了しました

裏本第六回街宣活動・冬の修學旅行、第一夜

にご来場いただいたみなさま、
ありがとうございました!
ありがとうございました!
ありがとうございました!

さんかいかいて感謝の意をしめしました。

赫ィワンピースの同志達がいてくれてとても嬉しかったですよーーー。


相変わらずてんてこまいで、ゆっくりお話も出来ずすみません。
毎回慌ただしくて、ほんと申し訳無いです…。


そして差し入れ、ありがとうございました!東京の夜に皆で飲みますね!








終わってから体調崩したり(喉の痛みは続行中)、
まだまだやることがあったりして
ご報告がおくれました。

と言っても修學旅行はまだ終わって無いのですよー。


なので、ちらりと修學旅行の記念写真だけ
………………………………………………………




09112301.jpg

●解離ちゃんと、街宣活動終了後で前髪われてるし遠くを見すぎなわたし。


09112302.jpg

●毒殺テロリストのイチロウさまと、街宣活動終了後で前髪われてるし遠くを見すぎなわたし。

イチロウさまの事を、心の中で一方的に兄貴と呼ぶ事に決めました。
いやあ、あの方は兄貴だ(気の使い方が男前)。



しかし写真で、視線を合わすとか、そういう足並みそろえるの、
わたし苦手なんだな…。
写真だけじゃあ無いのか、いやちがう、ちがうはず




殺人コックの皆様と写真とるの忘れたー。なぜだかよく会ってる気がしたからつい。

………………………………………………………


まだまだ裏本の修學旅行は続きますよー。
詳しくは こっち でみてね!

| HOME | NEXT